人気ブログランキング |

アオゲラ巣立ち&トラツグミの小さなヒナ

ブナ林の山、引き続きコルリにお邪魔しましたが、鳥見の先輩から近くにアオゲラとトラツグミもいると教えていただきました。営巣に関しては少々アンタッチャブルなことかもしれませんが、この記事を書いている時点ですでに巣立っていることもあり、紹介させていただきます。

d0368631_21551173.jpg
まずは道中、今回紹介する営巣の個体とは違いますが、道路脇の目の前にいる。
この次に来た時も全く同じ場所に居たので、ここでも営巣していた可能性が高いかと思いました。

d0368631_21551220.jpg
アオゲラのヒナの盛大な鳴き声が聞こえてる。
声の元を探しているとやっと木の向こう側の幹からクチバシが出ているのを見つけました。
親鳥も給餌にやってきます。

d0368631_21551165.jpg
親鳥が給餌に来た拍子に1羽のヒナが巣穴から転げ落ちるように巣立ちました。
巣穴の反対側に止まる巣立ったばかりの幼鳥と巣穴の前には親鳥。

d0368631_21551103.jpg
その幼鳥が私の目の前の木に向かって飛んできて止まりました。
10mほどの距離ですがこの子にとっては初めての飛翔、初めての外の世界に飛び出すのはかなりの勇気がいると思います。
樹洞や巣箱などで営巣する鳥は巣立ってすぐでも比較的、成鳥と変わらない見た目なことが多いと感じていましたが、さすがに出てきたばかりはみすぼらしい感じで様子が違いました。

d0368631_21551282.jpg
飛び方も親に教わるわけでもないでしょうし、巣穴の中で飛ぶ練習もできないでしょう。
鳥とはいえ、いきなり「飛ぶ」というのは、すごいですね、まさに「血」で飛ぶんですね。

d0368631_21551244.jpg
こちらはトラツグミ、木々の間から遠目にかろうじて見えます。すでにヒナが居ました。

d0368631_21551355.jpg
実際にトラツグミのヒナを見るのは初めてですが、すでに羽化後、数日は立っているように見えました、しかし巣立つまではまだ時間が必要そうです。

d0368631_21551345.jpg
しかし大変残念ですが数日後に見た時には、巣にヒナも親鳥も姿はありませんでした。
この辺りは時々、カケスやカラスの姿を見ることがあります。やられてしまったのかもしれません。







by shinyaya0725_2 | 2017-06-23 01:00 | Comments(0)