既にほとんど巣立ってしまった!?ブッポウソウ

ブッポウソウの集落
今季はコルリ騒動もあり(言い訳)、全然ブッポウソウの様子を見に来ていませんでした。
前回、5月以来。昨年の様子から考えると巣立ちが近いかと思い行ってみました。が、山の方から遠目にブッポウソウの声は聞こえてきますが、ほとんどの巣箱に気配が感じられません、すでに巣立った!?

d0368631_21434146.jpg
唯一とも言っていい、巣箱に姿の見られたブッポウソウのヒナ、2羽いるようです。

d0368631_21434140.jpg
巣箱の向かい、山のほとりの木に親鳥がゴハンを持ってスタンバイ中。

d0368631_21434121.jpg
巣箱の近くの納屋の軒下から見させてもらいました、近く自分の身は隠せるけど、角度がちょっと残念。
もうこのヒナの様子だとすぐに巣立ってもおかしくないくらいだと思いました。

d0368631_21434266.jpg
それほど頻繁ではないですが給餌にやってくる親鳥


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_21434225.jpg
巣箱系の鳥で巣立ち直前、1羽のヒナが身を乗り出して巣箱の穴を体全体でふさいでいるような形になりますが、中にいる子は暑かったり、息苦しかったりしないんですかね?ただでさえ、ブッポウソウの巣箱は日当たり良好すぎる場所にあることがほとんどなので、暑くないのか心配になってしまうことがあります、もちろんみんな繁殖しているんで問題はないんでしょうけど。
ちなみにこの巣箱、穴のある川の下の板が抜けそうになっていました、時折、隙間から中で動く様子がわかりました。すぐには落ちないと思うけど、来季に向けて改修は必要かも。

d0368631_21434207.jpg
給餌にあとは巣箱の上の電線に止まる

d0368631_21434232.jpg
ゴハンを咥えて給餌にきたかと思いきや、直前フェイントで巣箱の上に止まる親鳥。
これは昨年にも見られた行動、きっと巣立ちを促しているんだと思っています。

d0368631_21434340.jpg
気配のない巣箱の近くの山には4羽のブッポウソウが木に止まっているのが見えました。
遠目ですがどれもクチバシが朱色の見える、親子かと思いましたが違うのか?巣立って時間が立っているので子供のクチバシも黄色から朱に変わったのか?

d0368631_21434316.jpg
山の植物園にちょっとだけ立ち寄り。
サンコウチョウの谷に来るとオオルリの幼鳥と思われる単独個体。
親鳥顔負け(?)なほどしきりに尾羽をピョンピョン上げていました。
若干興奮している様子、私が来たせい?


この動画中は羽繕いがメインで、それほど頻繁には尾羽を上げていませんが、様子を。

d0368631_22123456.jpg
シルエット&枝ですが、サンコウチョウのオス、よく鳴いてこの谷をウロウロしていますが、まだ子供の姿は見られません、メスもここではしばらく見ていない。

d0368631_22123460.jpg
近所の川の河口、久々に白いカルガモ。健在で何より。
昨年見たお母さんか、もしかしたらその子供か。 左のノーマルな子となく良く寄り添っていました。

d0368631_22123587.jpg
久々にウミネコの姿もありました、1羽だけ。
どこかで繁殖を終えて戻ってきたのでしょうか。








by shinyaya0725_2 | 2017-07-10 02:00 | Comments(0)