ついに登場、サンコウチョウBabiesは既に大きい

山の植物園

d0368631_23253589.jpg
サンコウチョウの谷に来ると幾つかの機影が動き回っている。
ついにサンコウチョウの子供も登場!
と言っても既に羽化して1週間以上は経過していように見受けられます、2週間は経ってないと思う。

d0368631_23283196.jpg
その幼鳥に付き添うメス。
空中で小さな蛾をゲットして木の枝に叩きつけます、鱗粉が飛び散る。

d0368631_23253512.jpg
すぐ近くにいたこの幼鳥に与えました、その瞬間は捕らえられず。
幼鳥は3羽いるようです。


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_23253588.jpg
体の様子は既に渡り時期に近い感じでしっかりとして見えますが、頭だけまだら、まだ産毛が少し残っている様子です。しかし当然ながらもう自由に飛び回れるようです、動きだけ見れば親と遜色ありません。

d0368631_23253612.jpg
換羽中なので、いつも以上にかゆい(?)でしょうね。

d0368631_23291677.jpg
メスと幼鳥3羽とは少し離れるようにオスも登場。
まだしっかりと尾羽が残っている。そしてよく鳴く。

d0368631_23291697.jpg
しかし、このオスが幼鳥たちに給餌するような様子は見られませんでした。
お母さん一人で子供3羽の面倒を見ているようでした。

d0368631_23291698.jpg
給餌はしないけど、このサンコウチョウの谷、餌場(?)の縄張りを主張しているのか、しきりに鳴いて谷をウロウロしていました。

d0368631_23291781.jpg
別の場所で。こちらもサンコウチョウのオスがチラッと見えました(後ろ姿、翼広げ)が、こちらも以前から声や姿はチラチラ見えますが、それ以上の展開はなし。正直なところ、このところ暑いし、ゆっくり観察していません。

d0368631_23291776.jpg
帰り際にまたサンコウチョウの谷に戻ってみました。
今度はお母さん&子供3羽の姿は見えず、いつもいるわけではないようです。近くを巡回しているのかな?
オスは鳴きながら、頻繁に姿を見せてくれます。やはり大事に餌場なのでしょう。













by shinyaya0725_2 | 2017-07-20 01:00 | Comments(0)