たっぷりツリスガラ

ハス田への道中

d0368631_21173495.jpg
MT川の河口隣でユリカモメの群れ。
頭が黒くなり始めた個体もいます。

d0368631_21173413.jpg
海面に浮くユリカモメたち、すっかり頭が黒い夏羽になった子もいます。

d0368631_21173476.jpg
工場地帯のクリーク。
ハシビロガモとヒドリガモが引き続き、バンも観られるようになりました。


続きは「more」↙️からお願います




d0368631_21173419.jpg
クリークの葦原、大勢の声が聞こえてくる、ツリスガラ。

d0368631_21173588.jpg
ツリスガラ、かなりの数が居るようです。オス

d0368631_21173513.jpg
こちらは過眼線が茶色いメス。

d0368631_21173581.jpg
比較的広いクリークです、おおよそ50羽ほどのツリスガラたちが居るように見えました。これほどの数のツリスガラを観たのは初めてです。

d0368631_21173674.jpg
基本的にはそれぞれ、ペリペリとお食事をしていました。

d0368631_21384753.jpg
正面顔

d0368631_21384703.jpg
こちらも正面顔、背中の肩の辺りの赤味も強い、夏羽?

d0368631_21384709.jpg
メス、過眼線以外も全体に色は控えめ。

d0368631_21384851.jpg
クリークの真ん中に橋がかかっていて目の前でツリスガラたちが観られます。
彼らもお食事に夢中でこちらを気にしないでくれます。

d0368631_21384846.jpg
この頃は立て続けにたくさんのツリスガラを見ることができました、これもやはり冬の雪が多く寒かったおかげでしょうか。

d0368631_21384860.jpg
冬の終わり、春の始まりにたっぷりのツリスガラを楽しませてもらいました。





by shinyaya0725_2 | 2018-03-31 01:00 | Comments(0)