人気ブログランキング |

雪が残る高原にもクロツグミ

県北の高原

d0368631_22182390.jpg
シラガホオジロを求めて来ましたが、そこに居るのは大量のアトリ約50羽と

d0368631_22182315.jpg
カシラダカも引き続き集結、約30羽。夏羽。

d0368631_22182323.jpg
田園地帯にハチジョウツグミを発見。前回も見ましたが全然個体は違うようです。


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_22182436.jpg
撮れてはいませんが、飛び出し。翼と尾羽の内側など赤味がかなり強い。

d0368631_22182487.jpg
全然撮らせてはもらえませんでしたが、過去最高の濃厚ハチジョウツグミでした。
ハチジョウツグミも夏になると色味が濃いめになったりするのでしょうか!?

d0368631_22182457.jpg
小川の脇の茂みから飛び出してきたクロツグミ、ちょっと遠い。
まだ雪の残る高原、越冬地よりも圧倒的に寒いうちにやってくる。おそらく繁殖の頃でも早朝などは越冬地よりも冷え込むでしょう。なんで寒いところに遠路はるばるやって来てまで、と考えてしまいます。

d0368631_22182418.jpg
地面でウロウロと採餌するカケス。
カケスもこれから子育てで大変なんでしょうけど、他の野鳥の脅威にも感じます。


by shinyaya0725_2 | 2018-04-09 02:00 | Comments(0)