今季初 オバシギ、アオアシシギ、チュウサギ

ハス田

d0368631_20440779.jpg
まずは海、海岸にオバシギを発見、今季初!
いい感じに夏羽です、4羽が寄り添うようにお食事をしていました。

d0368631_20440785.jpg
ごめんなさい、写真になっていませんがまだ残っているカンムリカイツブリ、2羽で仲よさげでした、ツガイ?

d0368631_20440796.jpg
さらに写真失礼。単独でもう1羽のカンムリカイツブリ。
こちらは心配になるほど夏っ気がない。この時期では珍しい冬バージョン。


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_20440772.jpg
田んぼにはまだコガモ達が点在

d0368631_20440791.jpg
タシギも2羽で寄り添う、移動前にツガイを形成?

d0368631_20440880.jpg
地上で歌うヒバリ

そのヒバリの歌声

d0368631_20440826.jpg
上空を通過するヒヨドリの群れ、約200羽超
西から東へ飛んでいく、春の渡り。

d0368631_20532092.jpg
ハス田にもまだアオジ

d0368631_20532109.jpg
遠目、クサシギだと思って撮ったんですが。
写真で見るとちょっとコアオアシシギっぽくも見える。
正面向きだけだし自信はありませんが、クサシギの方が可能性高いと思います。
比較的、見やすい種でもまだまだ見極めが難しいところがあります、特に冬から夏羽に換装中だと。

d0368631_20532179.jpg
セグロカモメだと思います


d0368631_20532164.jpg
爆音なF−35B

d0368631_20532172.jpg
遠く中洲干潟にいっぱい居る。
ほとんどがハマシギと思われますが、大きいのも混ざっている。この距離では識別不可。

d0368631_20532237.jpg
今度はF−18、これもうるさい。

d0368631_20532294.jpg
波間にウミアイサのペア、手前のメスは潜水

d0368631_20532388.jpg
クサシギ、ほぼ冬羽。
この場所にピンポイントにずっと居る子で、夏も冬も単独で過ごしていると思われます。

d0368631_20532333.jpg
ダイサギ2羽、どちらも目元が緑色、飾り羽もガッツリです、羽の先が茶色いのは単純に土の汚れか?

d0368631_20532368.jpg
コチドリ、ペアで居ました。
この個体はやけに顔の黒が太く見えました、一緒に居た子はもっと黒が控えめ、こちらがオスか!?

d0368631_21114985.jpg
タヒバリもペア?2羽でウロウロ。

d0368631_21114969.jpg
随分と潜っていますが、クチバシが反っているアオアシシギ。
こちらも今季初、やっとシギも春の気配。

d0368631_21115080.jpg
さらにチュウサギも登場、こちらも今季初。
一気に春の様相です。








by shinyaya0725_2 | 2018-04-12 02:00 | Comments(0)