大授搦 小さい子組

前の記事の続き、大授搦で出会った体が小さめのシギチたちをご紹介

d0368631_20171323.jpg
もちろんここでもトウネンさん。赤い夏羽が素敵&キュートです。

d0368631_20171233.jpg
小さい=脚も短いので比較的近くで観ることができます。

d0368631_20201330.jpg
画面左にいる少し大きめのウズラシギに引率してもらうトウネンたち。ほとんどが夏羽ですが、換羽中のモノも。


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_20171263.jpg
メダイチドリたちも赤い夏羽が素敵です。たくさんのシギチたちが集まっていますが、ある程度は同じ種同士でまとまっています。

d0368631_20171299.jpg
何もしない(?)休憩中はみんな片足で佇みます。
 
d0368631_20171217.jpg
飛び上がった群れの中にもハマシギに混ざってメダイチドリなども見られます。

d0368631_20171301.jpg
こちらは逆にすっきりと冬羽感の強いメダイチドリ

d0368631_20194640.jpg
陸側に見られたシロチドリ
これは渡りではないと思います。

d0368631_20171330.jpg
シロチドリは何千と居るシギチたちとは別に陸に2羽だけのようでした、すでに営巣中かも。

d0368631_20171215.jpg
少し大きくなりますが、ハマシギに混ざってムナグロたちも見られます。これも夏〜冬様々な装いでした。

d0368631_20265356.jpg
こんな感じで多くがお腹の黒い夏羽のハマシギになりますが、この中に混じる別の種を探すのが楽しいです。ちなみにこの中にはウズラシギが混じっています。中央の少し左。





by shinyaya0725_2 | 2018-04-18 02:00 | Comments(0)