黒いツルシギ

前の記事の続き、大授搦

d0368631_18311694.jpg
この黒々しいお方はツルシギです、夏羽。
ツルシギは初ではないのですが、以前に見たのはシギチ眼が全くない頃に偶然見た冬仕様のみ。

d0368631_18311672.jpg
ツルシギは5〜6羽見られました。
黒い夏羽からまだらな換羽中の個体も見られました。

d0368631_18311772.jpg
こちらはアオアシシギ、いつものハス田でも比較的よく見られますが、ここでは全体の総数から考えると少数派。二桁いかないくらいの数でした。


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_18311759.jpg
オバシギももちろん在中。こちらも夏感が嬉しい。

d0368631_18311776.jpg
他もそうですが、たくさんのシギチの中でオバシギもオバシギ同士で群れていることがほとんどのようでした。数は20-30羽程度でしたでしょうか。

d0368631_18311738.jpg
数が多かったダイゼン
夏羽や換羽中、冬羽?メス?幼鳥?など様々な様相が見られました。やはり数が多いとバリエーションも増える。

d0368631_18311667.jpg
遠目ですが飛翔しているダイゼン。
初めて気がつきましたが胸〜お腹だけでなく脇から翼の内側付け根まで黒くなるようです。



by shinyaya0725_2 | 2018-04-18 04:00 | Comments(0)