今季初 セイタカシギ

いつものハス田、遠征の帰路に寄りました。

d0368631_04260528.jpg
早朝、水田の中ではなく、地面を歩くジシギ。

d0368631_04260571.jpg
いつも見るタシギはいつも水が貼ってある水田の中かその淵を歩いて居ますが、この子は水田の間にある畑あたりで地面を探っているようです。

d0368631_04260510.jpg
もしかしたらタシギ以外のジシギ、オオジシギ、チュウジシギ、ハリオシギの可能性もあるのかと博識な先輩方にも画像を見てもらいましたが、結論は出ず。
クチバシが長く見えるのでタシギの可能性が高いのかもしれませが、いつも見るタシギの行動と違ったので期待しました。
今後も、よく見られるタシギをしっかりと見ていれば、違うジシギが出た時にもしかしたら違いがわかるかもしれません。


続きは「more」↙️からお願いします




d0368631_04260500.jpg
かわいいムナグロ

d0368631_04260613.jpg
コチドリも引き続き多数見られます。

d0368631_04260662.jpg
セイタカシギを発見、今季初です。

d0368631_04260634.jpg
目が赤いチュウサギ、先週と比べても数が増えています。

d0368631_04260641.jpg
さらに別のセイタカシギ

d0368631_04432527.jpg
同じ場所に黒が美しいセイタカシギも。

d0368631_04432535.jpg
こちらは2羽一緒でした、先ほどの個体と合わせて計3羽のセイタカシギが
見られました。

d0368631_04425995.jpg
セイタカシギとチュウサギ

d0368631_04431619.jpg
セイタカシギとカルガモ

d0368631_04431219.jpg
田んぼの上を2羽のコチドリが寄り添って飛び回る。

d0368631_04431274.jpg
ちょうど私の周りを飛び続けてくれました。
2羽で並んで飛ぶ意味はわかりませんが、きっと繁殖に向けての行動でしょう。

d0368631_04514044.jpg
コガモも10羽未満の小隊がいくつか見られました。

d0368631_04514054.jpg
ツバメも巣材集め

d0368631_04514056.jpg
春が進むハス田でした。
















by shinyaya0725_2 | 2018-04-22 01:00 | Comments(0)