今季初 アマサギ&タカブシギ

前の記事の続き、ハス田


d0368631_04584322.jpg
海の干潟にはチュウシャクシギたち

d0368631_04584382.jpg
電線に止まるコムクドリたち4羽、全員オス。
やはり秋と比べると春にコムクドリを見る機会は少ない。

d0368631_04584350.jpg
チュウサギ
昨シーズンまでと比べるとチュウサギもすぐに見分けられるようになりました。もうダイサギと間違えることはなかなかないと思います。


続きは「more」↙️からお願いします。





d0368631_04585452.jpg
茂みの中にアオジ
と思ったんですが、この写真を見るとなんだかノジコ(未見)っぽくも見える!?
どっちにしてもこれしか撮ってないし、残念ながら不明。
時期的に可能性はなくはないと思いますが、そう簡単には見られないか。

d0368631_04590071.jpg
イタチも春は活発、畦をダッシュ。
かわいいけど野鳥にとっては天敵。

d0368631_04590028.jpg
ヒバリも頑張っています。

d0368631_05172890.jpg
ここでは久々に見たケリ、冬の間は多数見られますが、どうやらここでは繁殖しないようです。
この日は1羽だけ見られました。
このケリは飛翔からここに着地しました、ケリの周りに小さいのがいるので一瞬「親子!?」と思ったんですが、小さいのはヒバリでした。

d0368631_05174324.jpg
アマサギも登場、今季初です。

d0368631_05174471.jpg
すでに目元もいい色合いです。

d0368631_05174403.jpg
タカブシギも1羽、こちらも今季初

d0368631_05174477.jpg
ホシハジロのメスが2羽、まだ居ました。








by shinyaya0725_2 | 2018-04-22 02:00 | Comments(0)