人気ブログランキング |

今年初のサシバはお別れ間際の若

巡回から鷹見に。


d0368631_15515922.jpg
お城、お堀にせり出した枝にカワセミオス。

d0368631_15515983.jpg
真上コサメビタキ

d0368631_15515973.jpg
街中の山、留鳥混群と一緒に行動していたサンコウチョウ、幼鳥でしょうか。


続きは「More」↙️からお願いします




d0368631_15515956.jpg
サンコウチョウは2羽でした。
先日もここでは混群に混じるサンコウチョウを観ています、 もちろん個体は全然違うと思います。
この後に控える、海上の長旅に備えてしっかりと休息と栄養補給をしてもらいたいです。

d0368631_15520001.jpg
鷹見に山へ、AT山。過去、ここでは常に単独での鷹見でしたが、今回はいつもお世話になっている鳥友さんもいらして心強い。
とりあえず飛んでいるのはコシアカツバメ(撮れてない)

d0368631_15520064.jpg
しばらくしてハチクマが数羽きましたが、遠く数も少ない、旋回上昇して飛び去る。

d0368631_15520006.jpg
かろうじてハチクマのオスとわかる程度の距離。

d0368631_15520069.jpg
ハチクマではないのが来た!シルエット失礼。
一瞬ハイタカかと思いましたがフォルムが違う、鳥友さんがすぐに翼指が5本なのを確認してくださって、ツミ確定。一人じゃないのは色々助かります。

d0368631_16090449.jpg
全然、鷹が来ない。
鳥友さんが山の裾に向かってレンズを向けて何か狙っている。
山の上にノビタキが居ました、ちょっと意表をつかれた感じ。

d0368631_16090526.jpg
ノビタきは2羽居ました、今季初。
山の上ですが芝生の広場があるので採餌しやすかったのかもしれません。

d0368631_16090566.jpg
さらに広場の周りの木からは「ゲッ、ゲッ」と地味な鳴き声。
ソウシチョウも居ました、写真失礼。

結局、渡りの鷹をほとんど見ることなく下山。
渡りのメインルートではないのか当たり外れの差が大きいのかもしれません。

d0368631_16090551.jpg
山を降りてすぐ、山の麓の谷あいの田園地帯を少し覗いてから帰ろうと思ったら、こちらに向かって正面から低空を飛んでくる機影。すぐ脇の木に止まる、チラッと胸に縦斑が見えます!サシバの若!

d0368631_16090520.jpg
山の上で散々待ったのにほとんど出てこなかった鷹が、山を降りた途端に現れる(・・;)

d0368631_16090588.jpg
サシバの若、実は今季というか今年はまだサシバを全く見ていませんでした、嬉しい出会い。お別れ間際ですが今季初。

d0368631_16090518.jpg
しばらく(と言っても1分ほど)止まった木から動かないので、動かないわけはないと思いつつ、まだ山の上に残っている鳥友さんに連絡しようとスマホに目を移した瞬間、飛び出したようです。
水平に飛び出して低空を飛び、すぐに見えなくなりました。










by shinyaya0725_2 | 2018-09-23 01:00 | Comments(0)