人気ブログランキング |

やっと出会えたアカショウビン

e0405724_00110593.jpg
アカショウビン Halcyon coromanda





県北西ブナ林の山

e0405724_00094857.jpg
アカショウビン場。
今季は5、6月に一度づつ訪れていましたが、まだその姿を拝んでいませんでした。
そんな中、この日の朝は「少し前に姿を見た」という方が居たので少し待っていると、登場してくれましたアカショウビン。姿を捉えられたのは遅ればせながら今季初。
すぐに飛び去る。
e0405724_00094959.jpg
少し時間をおいてまた様子を見に来ると、また登場アカショウビン。
今季はあまり姿が見えないという話を聞いていましたが、この日は頻繁に姿を現してくれました。
連日様子を見にきている方の話では、前日まではほとんど姿を見せていないということだったので、この日は偶然にもラッキー(!?)

e0405724_00094920.jpg
あまり姿が見えないということだったので、繁殖が無事に進んでいるのか心配でしたが、オスと思われるカエルを運んでくる。少し森の奥の低い枝に止まる。

e0405724_00094909.jpg
一度、巣穴に飛び込んだ後、カエルを咥えたまま出てくる雄。
前日までは給餌の様子はほとんど見られていないようなので、孵化したばかりで雛が小さく給餌が手間取るのかもしれません。

e0405724_00094940.jpg
おかげで、雄の姿をよく見えます。
今季はもしかしたら姿を拝めないかと思っていたので嬉しい。

e0405724_00110553.jpg
給餌をするということは、繁殖も無事なようなので嬉しい。

e0405724_00110593.jpg
給餌を終えて同じ枝に戻るアカショウビン。例年通りの光景。

e0405724_00110524.jpg
数十分おきくらいにカエルを咥えて戻って来るアカショウビン雄=お父さん。

e0405724_00110571.jpg
やはり毎回、一度で給餌仕切らないようで、カエルを咥えて出てきます。

e0405724_00110698.jpg
ちょっと飛翔も狙ってみましたが、付け焼刃。撮りきれません。

e0405724_00110666.jpg
しかし残念なことに、この数日後にはこのアカショウビンの姿もあまり見られなくなり、聞いた話の限りでは繁殖はうまくいかなかったようです。
残念だし申し訳ない気持ちです。来季以降のことも心配です。どこか人の目の届かないところで無事に繁殖してくれることを願います。






by shinyaya0725_2 | 2019-07-04 02:00 | Comments(0)